Home

Nori's Entertainment inc.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「ブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン

素敵なバトンが回ってきました。バトンって流行ったよね、昔。

同年代ということもあり、いつも拝見させて頂いているアドマンさんのエントリーにあった
【ブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5】バトンをやりますね。

(kikuikenさんにご指名頂きました。僕は荒波に揉まれておりますが頑張っております)

集計が1月4日とのことでしたので、、って今日なんですね。間に合うのかな??

このバトンのルールです。
「2008年、ブロガーが選ぶウェブキャンペーンベスト5」と称して、ブログ界的には懐かしい「バトン」形式で、色々なブロガーに今年一番印象に残ったウェブキャンペーンを選んで頂き、うまく2008年の広告業界を振り返って頂きたいと思います。

本記事末で私から12人ほど指名させていただきますので、

 ①印象に残ったウェブキャンペーンを5つ
 ②その理由
 ③バトンを渡す相手を3名指名して、バトンを回してくださいませ!

「ブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン|アドマン2.0@デキる広告マンの作り方


以下、TOP5です!

と、言いたいところですが、
正直「mixi年賀状」だけでいいかなと思っています。それくらいよかった。

でも、せっかくなので5個挙げますね。


【1】mixi年賀状 http://mixi-nenga.jp/
-------------------------------------------------------
理由1)「文化」を生んだキャンペーン
 新しい文化を生んだ瞬間だったと思います。感動しました。
 何年かすると、こういうコミュニケーションの形が当たり前になるかも知れませんね。

理由2)メディアのビジネスモデルを変えた
 枠売り中心のモデルから脱却し、SNSだからこそできたモデルだと思います。
 そしてSNSにリアルコミュニケーションを付加させることで更に可能性が広がった事例でした。


【2】まんがの達人 http://www.nicovideo.jp/watch/sm2064781
-------------------------------------------------------
理由)ニコ動キャンペーンのお手本!
 とあるご縁で、Life2.0さんの講演を聴いたのですが、これは本当に作りこまれたキャンペーンでした。
 見事な導線により、つい欲しくなる仕掛け。ニコ動ユーザーのツボに刺さった事例だと思います。


【3】AXE WAKE-UP SERVICE INC. http://www.0120-084-544.com
-------------------------------------------------------
理由)リアルとの連動にこだわったキャンペーン
 モーニングコールで疑似モテ体験が出来る画期的なキャンペーン。
 伝えたい価値は見事に刷り込まれました。AXEのキャンペーンはどれも秀逸。


【4】ソフトバンク・ヒューマンキャピタル「100チアガール」 http://100cheergirl.jp/
-------------------------------------------------------
理由)バズせざるを得ないほど、バズを狙ったキャンペーン
 コンセプトが勝利した?ちょいエロなキャンペーン。トライバルメディアさんの企画は大好きですw
 学生時代に僕も似たコンセプトのキャンペーンサイト作っていたなぁ (現在閉鎖)


【5】FASHION, MUSIC, VIDAL SASSOON http://vidal.jp/top.html
-------------------------------------------------------
理由)世界観というものを実感できたキャンペーン
 TVそのまんまかも知れないけど、逆にTVより世界観が伝わったし、飲み込まれるサイトでした。
 キャンペーンと起用タレントががっちりハマり、相乗効果で両者ともにグンとイメージがアップした。
 そして僕も安室奈美恵が好き。(もしかしたらそれが要因としてほとんどかも知れない)


以上でーす。

僕は「代理店」ではなく「技術屋」だからってのもあるけど、僕はあんまりキャンペーンを知らないなぁ。
代表的なものは知っているけど、中には知らないのもあって視野の狭さを自覚した。もう少し頑張ろ。

でも、まさか自分にバトンが回ってくるだなんて思ってもいなかった。嬉しかったです。

あと、ルールによると、次にまわす相手を指名しなければならないのですが、
次にまわそうにも、もうこのバトン自体が締め切りなので、割愛させて頂きますね。


では、アドマンさん。宜しくお願いいたします!

Continue reading

お騒がせしております。

一部の方には何のことを指しているのか分からないかも知れませんが
ここをご覧になられている多くの方はご存知かと思います。

ただ言えるのは、「行動ターゲティング広告」というものに対して
「ガイドライン」と呼べるものが必要になっていることだけは確かです。

CUやってみました




なんか「CU」やってるとモテるらしいので、招待してもらった。
まだ1500userぐらいしかいないので、お友達リストがさびしい感じ。

mixiがサービスインされた当初もこんな感じだった。業界人ばっかり。

ブログ界では「どうなのよこれ」的な発言が多いように見受けられるが
mixiはプライベートな繋がり。CUはビジネスな繋がりとしてのポジショニングが
はっきりすれば、なんとかいけるんじゃないかなと思ってる。てかそのためにあるSNS。

でもねー、SNSねー。今頃デスカ。。
マネタイズ難しいでっせ。少なくとも日本では。


あー、まぁ。そんなわけで、だれか僕とお友達になりませんか?


11/07 追記
http://cu.yahoo.co.jp/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=1351

同世代スピンオフ会なんてどうだろう。

WEB-AD SEARCHのHitomiさんと先日飲んだ。

一番初めにお会いしたときが、ちょうどタカヒロさん主催のブロガー新年会です。
その時に同期だということが分かり、なかなか同業他社の方で見つけにくいため
仲良くなりましょうというお話をしました。

そしてその日、家に帰ってHitomiさんのブログを見てみればびっくり。

僕なんかと違って、ちゃんと広告業界のためになるような記事ばかり。
読み応えのあるブログだったので、同年代でも違うなぁと感じていました。
(あの時から僕のブログは何一つテイストが変わっていないんですがw)

それから広告総会や、スピンオフ会などで数回お会いすることがあり
それぞれの仕事の話を深くしてみれば、境遇がよく似ていたりなどして意気投合。
これからの広告や夢、仕事の悩みなんかも話せるのはやっぱり同期が一番話しやすい。

やっぱり同期、同世代の繋がりは他社も含め、大切にしていきたいものです。
スピンオフ会などを重ねるうちに、結構同世代の方も見つけられるようになり
僕が知っているだけでも5人くらいはいるんじゃないかと思います。


ちなみに僕は83年生まれ。
浪人を経験しているので社会人経験は2年目に当たります。

同世代の方(ざっくり言えば20代です)を見つけるたびに、
いつか同世代スピンオフしましょうと、かるーく提案させて頂いているのですが、
皆さんどうなんでしょう?どうなんですかー?


って、名だたる方々はこんなマイナーブログを見ていないので、
ここで声かけをしても無理だな、こりゃ(笑)

うーん、やっぱり、おひとりおひとりメールするしかないな。
あ、そうそう。まず初めにyteppei君も誘わないと!

広告系総会スピンオフ会

先週末に広告系総会スピンオフ会に参加させて頂きました。
則天去私様、お誘い頂き有難う御座います。

広告業界においてはまだまだ新参者の私ですが
御参加された半分以上は顔馴染みのメンバーとなり話しやすい雰囲気でした。

今回はセプさん系列の方が多かったような印象でしたね。
あと同年代というか比較的若い方が今までよりも多い会でした。

赤ラン!さんは新年会のときに面白い紹介をされていたので
「あー!あのブログの!」みたいな感じですごく印象に残っていましたが、
ようやく面と向かってお話することができました。そしてなんと同期なんですね!
是非仲良くしてください。同じ世代になかなか巡り合えないので、
今後同世代でのスピンオフなんかも面白いかもしれません。
上品な方で、上司から期待の声が高く、デジタルサイネージを含め、
Ad tech系にもアンテナを張る向上心の高い方でした。

同時にLife2.0さんともお話をさせて頂き、
ニコニコ動画の可能性から、デジタルサイネージまで幅広くお話させて頂きました。
電鉄系総合代理店はこれから本当に面白い時代が来るのでワクワクします。

デジタルサイネージの世界には、行動ターゲティングの考え方も応用できるはずだと
個人的には考えており、行動ターゲティング広告はそこまでいかないと
真価を発揮できないものだと思っています。
現状のままでは、行動ターゲティング広告はちょっとつまらないもん。

いや別に否定じゃないですよ。というか僕の本業ですからね。
(この辺は以前のエントリでもちょっと触れています。)

これからあらゆるメディアがネットワークへ繋がる時に、
もっとワクワクするコミュニケーションが生まれると思います。
それは博報堂の須田さんもおっしゃるように「全員シロウト時代」に突入するので、
何が来るのかまったく分かりません。だけども行動ターゲティング広告は
そこでもっと可能性を開かせる時代になるんじゃないかなと思っています。
むしろ弊社はそこを攻めるべき(To 7110様)

このあたりの話を[beat] Bite’n Eat All the Thing.さん達とお話。
やっぱり、デジタルサイネージめちゃめちゃオモロそうですよ >Ogawaさん
個人的には一番盛り上がった話題でした。


あと、新年会の時に唯一の学生さんということで一躍有名になったjekiのUさん
(ブログがどれだったか忘れた、だはー。)ともようやくお話できました。
デジタルネイティブを感じさせ、ネットに対する強い好奇心が溢れる方でした。
総合系在籍でWEBに強い。。うん最強。
デジタルネイティブすぎて、ほんと下の世代、怖いですw (ってひとつしか変わんねーかw)

あと一年目の方がもう一人おられました。Life2.0さんの後輩にあたるカムリブログさん。
非常に低姿勢ながらも、お話を聞けば圧倒的なフットワークをお持ちで。
Life2.0さんが師匠だなんて羨ましすぎる!!御丁寧にメールまでいただき有難う御座います。
これからブログチェックさせて頂きますね。

あと他にもいろいろお話した方がたくさん。
ばがボンドno広告魂様(その節はお世話になりました)
茶太郎のほぼ日々マーケティングさん(この度は運営等、有難う御座いました)



そしてゆるいながらも、熱き議論は会場を延長しても収まらず
場所を変えての二次会も多盛り上がり。

コミュニケーションのカタチが変わるということ 2ndさん
気が付けばいつもお世話になり、総合系のお話はいつも勉強させて頂いてます。
憧れの師匠です。うー。えーと、あーと。弟子にして下さい!!


ひよぷら日記さん
同じぐらいの年齢なんだろなと完全に勘違い。めちゃめちゃ先輩でした。失礼いたしました(笑)
それくらいお若く見えるということで(汗)
一度会社にも訪問させて頂きました。その節は有難う御座います。
エントリーの広告系総会スピンオフ会には「独自のポジション」との記載。
うーむ。これはキャラではないことを祈るばかり(笑)

そうなんですよね。こういう会は当たり前なんですけど、代理店の方が9割。
あとはメディアさんだったり、クライアントさんだったり。
弊社は完全に「独自のポジション」になるんですよね。
(一応アドテクノロジー企業としての立ち位置なのかなと思ってたり。)
だからすごく新鮮。それでかつ受け入れて下さる皆様の懐の深さに感謝です。(特にkikuikenさん)
元々興味が代理店寄りなのでどの話もおもしろくて仕方ありません。


他にも参加されていたのに御挨拶が出来なかったのは非常に残念。。

広告ウーマンさんとか結局一回も喋ってないじゃないかー!俺のバカ!
徳力さんも何度かお会いするのに新年会以来挨拶できず、俺のバカ!
そしてWEB-AD SEARCHは来ないし!Hitomiのバカ(笑)



そういえば、あと誰か、同年代の方がいたような。。

あー!yteppei!! うん、あんま話してない。今度話そか。

(すいません。オチに使わせてもらいましたw)

トム・ピーターズと水夏希

どんなリコメンドしてんだ、と。

僕はただトム・ピーターズが好きだっただけなのに。。



行動ターゲティング広告は誰のための広告か。

行動ターゲティング広告って、それ自体は素晴らしい技術と思うんだけど、
インターネット広告の現場はどうしてもCPC、CPA至上主義に走りがち。

でも、それって「メディア」、「クライアント」、「代理店」がHAPPYな構図であって
Win-Win-Winかと思いきや、一番大事な「ユーザー」の視点が抜けている。

これでは、誰のための広告か分からない。


行動ターゲティング広告が真に評価に値すべき広告手法となるには
ユーザーにとってHAPPYになれる広告手法まで昇華すべき。

そのためには、広告のマッチング精度をいかに高め、
ユーザーの欲しい「情報」とするのも大事かもしれないけど、
それよりも、もっと伝え方を考えるべきだと思う。

だからこそクリエイティブは大事。
ターゲティングされたユーザーに対してどのようなコミュニケーションを取るかで
それが素敵な情報なのか、つきまとうウザい広告か。まで変わってしまうように思う。


しかし、アドテクノロジーは進化しても、
メディアの広告掲載方法が変わらず今までと同じというのはいかがなものなのか。

広告がユーザーの欲する情報に昇華させるには、
メディアも進化しなければならないのかなと思っている。

広告系総会・夏

ちょうどライブドア社が行動ターゲティング広告をリリースした7月11日。
広告系ブロガー新年会から約半年後の今日は「広告総会」でした。

非常に幸いなことに、業界トップランナーの方々の中に混じり、
未熟者である私も招待して頂けました。タカヒロさん有難うございます。

我々は代理店でもなく、元々広告業界寄りの会社でもないのですが
それでも前回参加したこともあり、何人かの方々にはすぐ御挨拶ができ、
また当日初めてお会いした方々もおられたのですが、嬉しいことに
楽天社との行動ターゲティング広告のことをご存知の方々も多数おられました。

前回お話できなかった横山さんにも御挨拶でき、
またタカヒロさんにも励ましの言葉を頂きました。

さすがにあの人数すべての方々に御挨拶というわけにはいきませんでいたが
この人には!という方とはお話でき、非常に満足のいく会になりました。


一次会が終わった後に、今回は二次会にも参加させて頂きました。

二次会は、kikuiさん達が取り仕切ってくださり、
開放的な空間とは対極の座敷にて膝を付け合わせ、より深い議論をお話しました。

メディアバイイングサイドがパワーを握り、それが主流となる構図では、
儲かる仕組み(コミッションビジネス)ではあるかもしれないけど
それで本当に広告業界はいいのか?クライアントのためになるのか?という議論が
非常に楽しく、業界の最前線にいる方々からお話を聞き、勉強になりました。
特に、私はネットにだけ傾いているポジションなので、総合代理店の方々の意見は
非常に参考になるとともに、自らの仕事へどう活かすかを考えさせられました。

Continue reading

リリース発表と、お世話になった人々。

世間が秋葉原やら、 i Phone やらで話題が持ちきりの中、
新しい行動ターゲティング広告についてリリースを先週出させて頂きました。

約半年間、我々チームの仕事がようやく形となりました。
実際のリリースを見ると、感慨深いものがありますね。

楽天とドリコム、共同で新方式の行動ターゲティング広告を提供開始

言葉にならないくらいです、嬉しい。
おかげ様で売れ行きも好評のようです。



本格的にProjectが動き出したのが、ちょうど半年前。

今から思い返せば、
「広告系ブロガー新年会」から大きな恩恵を受けました。


この会には今でも大変お世話になっています。

広告業界に入ってまだ日が浅かった僕にとってはすべてが新鮮でした。
そこで様々な方にお会いし、アドバイスを頂きましたし、勉強させて頂きました。


会場では、あのタカヒロさんにもお会いでき、
皆さんに大人気の中、少しの時間でしたが、BTについてアドバイスを頂きました。
今でこそやっと、あの言葉の意味するものが体感出来ております。有難うございました。


ああ、ほんと、思い返せば、
この半年多くの方にお世話になりました。ほんとに。


Continue reading

TechCrunch JapaneseのTwitterがでた!

techcrunch.gif


あのTechCrunch JapaneseのTwitterがでました。

TechCrunch Japanese
http://twitter.com/techcrunch_j


これは便利です。

Continue reading

Home

Recent Comments
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。