Home > 広告

広告 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

広告系総会・夏

ちょうどライブドア社が行動ターゲティング広告をリリースした7月11日。
広告系ブロガー新年会から約半年後の今日は「広告総会」でした。

非常に幸いなことに、業界トップランナーの方々の中に混じり、
未熟者である私も招待して頂けました。タカヒロさん有難うございます。

我々は代理店でもなく、元々広告業界寄りの会社でもないのですが
それでも前回参加したこともあり、何人かの方々にはすぐ御挨拶ができ、
また当日初めてお会いした方々もおられたのですが、嬉しいことに
楽天社との行動ターゲティング広告のことをご存知の方々も多数おられました。

前回お話できなかった横山さんにも御挨拶でき、
またタカヒロさんにも励ましの言葉を頂きました。

さすがにあの人数すべての方々に御挨拶というわけにはいきませんでいたが
この人には!という方とはお話でき、非常に満足のいく会になりました。


一次会が終わった後に、今回は二次会にも参加させて頂きました。

二次会は、kikuiさん達が取り仕切ってくださり、
開放的な空間とは対極の座敷にて膝を付け合わせ、より深い議論をお話しました。

メディアバイイングサイドがパワーを握り、それが主流となる構図では、
儲かる仕組み(コミッションビジネス)ではあるかもしれないけど
それで本当に広告業界はいいのか?クライアントのためになるのか?という議論が
非常に楽しく、業界の最前線にいる方々からお話を聞き、勉強になりました。
特に、私はネットにだけ傾いているポジションなので、総合代理店の方々の意見は
非常に参考になるとともに、自らの仕事へどう活かすかを考えさせられました。

Continue reading

新商品を売るためにはどうすればいいか

新しいネット広告商品を売るのは難しい。

尊敬する「広告β」氏のエントリーにもこう書かれていた。
広告屋は、メディアを売るが、厳密にはプランを売っている。 プランの中には、まあ、知識・ノウハウと呼んでも差し支えないものがある。 新しいことを提案すると、まず間違いなく聞かれることがある。 「他社事例ってありますか?」
[広告β:意志決定の謎](http://kokokubeta.livedoor.biz/archives/51339884.html )


他社事例?実績値?

当たり前だが新商品なんだから、「ない」。

そこで氏のエントリーの続きには、クライアントに納得してもらうために
いかに実績を作り、そこで新商品を買ってもらうかが記載されている。

ここで言うクライアントとはおそらく大手企業。
まぁ、ナショナルクライアントだろう。

個人的な実感もそうなんだが、氏のエントリーからも推測するに
ナショナルクライアントに新しい提案(または新商品)を買ってもらうというのは
やはり一筋縄ではいかないようだ。


だが、新商品を提案する上で下記のような意見は参考になった。

日産が取り組むマーケと企業PRの未来系/日産自動車の場合 | Web担当者Forum

「どういうことをやると、どういう反応があるかをみてみたかった。どんなログがとれるのかというのも、当初わからなかったので」という工藤氏。セカンドライフ進出がPR目的だとしても、そこでの経験を次に生かすためのデータをしっかり入手し、分析しているようです。



ナショクラというのは、どうも保守的なイメージがあるが、すべての企業がそういう訳でもなく
「新しいことにチャレンジする文化」を持つところもある。

クライアントは当然のことながら、投資に値するものとして広告商品を選ぶ。
実績の少ない、もしくは実績がまだない商品を購入してもらうために
必要なものは目新しさだけではない。

「巷では行動ターゲティングが主流です。だから貴社もやりましょう!」とか
「こういうロジックでターゲティングしているので効果は高いはずです。」といったような
セールストークでは百戦錬磨のナショクラには全く響かないはずである。

「なにがどうなるのだ。数値で落としてくれ。」 そう言われてしまうのは当たり前。
だが、実績がないネット広告商品なら、数値で落としにくい。あくまで仮説となってしまう。

そこで、新商品を提案するには

・どういうことをやると、どういう反応があるかをみてみたかった。
 →当然だが、目新しさというよりも、ロジックが大切。
  極端な話、「最適な効果が出る独自のアルゴリズムです。」というような説明だけじゃ通じない。
  そんなのはパルプンテにしか聞こえないだろう。

・どんなログがとれるのかというのも、当初わからなかったので
 →実施後の未来も明確に提示しなければならない。
  実績がないのであれば、過去の数字に頼る提案は難しくとも、
  「何のデータが取得でき、そのデータは何の役に立ち、どう応用できるのか。」という部分は
  明確に説明をするべき。逆にこれが出来ない商品というのは提案は難しいだろう。

 →出たデータが分析しやすく、次回に活かしやすいことが大切。
  アウトプットされたデータがなぜその数値になったかをクリアにする。
  「ある程度データを蓄積してから分析しないと分からないので、いろんな方法で
  やってみないと分かりません。」ではクライアントは納得できないだろう。
  何が変数になっており、何を軌道修正すればいいかが明確にならないといけない。


このあたりは必ず押さえておかなければいけないポイントかな、と。
まぁ、当然と言えば当然の話ですよね。

とはいえ、「どんな新しい取り組みでも最終的には必ずROIを出す。」という
クライアントの意向も押さえなければいけないというところもポイント。

うーん、やっぱり難しい(笑)
上記は最低条件であって、納得する材料としては足りなさそうですかね。

もうちょい勉強が必要です。いや経験か。



Continue reading

Yahooカスタム行動ターゲティング広告



広告訴求対象を自由に創出することができるカスタム行動ターゲティング広告を開始
http://pr.yahoo.co.jp/release/2007/1113a.html

Yahooのカスタム行動ターゲティング広告では通常のカテゴリ型のBTとは異なり
行動履歴の条件設定(ルール設定)がクライアントのオーダーに合わせて可能となる。

・行動履歴(興味、関心)
・属性(年齢、性別)
・エリア情報

これらの条件設定に、さらに「リターゲティング」的なことも出来るようだ。

行動履歴の条件設定を行う項目
・検索履歴取得のための検索キーワード
・閲覧履歴取得のためのYahoo! JAPAN内のページ
・広告主が掲載した広告をクリックした履歴の利用有無
・広告主のサイトを訪れた履歴の利用有無



ここまでくると、YahooのカスタムBT最強じゃね?ってな感じなんだが
最大の課題は、行動履歴が取得できるのがYahoo内だということ。

これだとBTとしてHitするユーザーが非常に少ないことが予想される。
通常のBTだと、だいたいHit率は10%前後といったところか。

だがカスタムBTのように条件を絞れば絞るほど、そのHit率は低くなる。
恐らくだがHit率は5%以下、もしかしたら1%を切るかもしれない。

それだとimp課金ってなわけにはいかないだろうね。
単純にimp単価1円とかかな。

さて、どうやってるんでしょ。単純なimp課金ではないはず。
そこが気になる。ビジネスとして。



というわけで久しぶりに書いたブログでした。ネタは古いけど。

じだらくさん と ブロガーランチ!

どうも!大将のブログに気楽に書いたコメントが
あまりにもアレだったので凹んでるNoriでございます。

まったくタイトルと関係ない出だしですが、
今日はですね、あの広告系ブロガーで
「じだらく」を執筆しておられるアイカワさんとランチしてきした!

第7回ブロガーランチ ドリコムの皆様 Noriさん、にゃごさん、増澤さん
http://stillwantto.be/blog/2008/01/7_nori.html


URLにnoriと入っているのが粋な計らい。嬉しいっすね☆


ランチは3人で行きました!
一人じゃ怖いので。。




Continue reading

広告βさん

前回のブログでありました、
広告ブロガー新年会で得た気づきなどを簡単に書いてみます。



はい、さっそく書いちゃいますよ。
一発目は、この方!

広告系ブロガー新年会での感想・その①
広告βさん http://kokokubeta.livedoor.biz/


所感としては、想像していた以上に若い。とにかく若い。
というか年齢がそんなに変わらない。(・∀・)イケメン☆

広告系ブロガーでもかなり有名に入るベータさんが
最初に僕が座ったテーブルにおられ、嬉しかったので御挨拶。

ちなみに会社にはブロガーであることは秘密。内緒ね。☆

仕事は、某広告代理店で勤務されておられ、
マス媒体からネット媒体までクロスメディアを活用しながら
企業のコミュニケーションプランニングをされている。

僕も仕事は広告代理店業務に近いので、
大手代理店がどんなメディアを活用するのかを聞いてみた。

Continue reading

広告系ブロガー新年会での宿題をひそかに発表。

そうそう、御約束の事前課題をここで公開しておきます。
別に忘れてたわけじゃないよ(・∀・)☆

前に言っていた課題はこちら。


◆事前課題

お題1) 07年もっともよかった広告/キャンペーン
お題2) 07年最も刺激的だった広告系ブログのエントリー

Continue reading

広告系ブロガー新年会に参加してきた

広告系ブロガー新年会に参加してきましたよ、と。

080111_191509.jpg


この企画を運営してくださった御三方に感謝します。
タカヒロさんパンダさんコウコクデアソブさん。ありがとうごうざいます。

新参者であり、しかもブログはよく分からない系という僕が
なぜあのような会に参加できたのかは分かりませんが
多いに刺激になりました。

ネット広告はまだまだ未開拓な部分が大きいことが分かりましたね。
他社の方と触れ合うと、それぞれのネット広告に対する見方や価値観が異なり
非常に考えさせられるものがありました。

Continue reading

広告系ブロガー新年会に招待されちゃいました。

あけましておめでとうございます。
2008年スタートです。

さて、1月と言えば新年会的なSomethingが行われるんですが
ネット広告業界の重鎮タカヒロさんが、広告系ブロガー新年会を開催するとの
アナウンスがありましたので僕も即行で応募した。

 #これでも広告系ブロガー目指してるんだよ。

広告系ブロガー新年会の特設サイトを見れば8番目にノミネートされている。

Continue reading

行動ターゲティングは個人メディアも必要では?

なんか、仁さんやアイカワさんところで、Yahooさんのアドパートナーについて
いろいろしゃべってるから僕も何か思った所を。

行動ターゲティングは個人メディアには合わないと思っている件
近江商人JINBLOG

個人メディアに行動ターゲティングが不向きって本当?
じだらく


ほとんどのBTってたぶんアドネットワーク内での行動履歴などを
クッキーから読み込んで判断し、マッチした広告を配信する。

だから仁さんが言う、BTは個人メディアに向かないってのはちょっと。。。

Continue reading

調査:10人に4人のアメリカ人がブログを読み、それらの1/3が広告をクリック

調査:10人に4人のアメリカ人がブログを読み、それらの1/3が広告をクリック

まぁ、想像なんだけど。

代理店が提案してくる媒体って、だいたいビッグメディアだったりで
それはクライアント先となる担当者も知っている媒体だし、
当然ネットのこともあんまり知らない上長も知っているから稟議通りやすいと。

「ああ。◆◆◆ね。いいよ、ここだったら効果ありそうだし、広告出そう。」

ってな具合。
(かなり極端な話。あくまで素人妄想w)


そんなんやったらヤフーさんにでも出しときなはれ、と。


そうじゃなくて、みんなブログ読んでるのよ、やっぱ。
てか、この3割の人がクリックってのはすげー率だな。

じゃ、今度はそこをいかにリクルーティングしていくかが
アドマーケットプレースを構築するにあたっての課題なんですね。

Home > 広告

Recent Comments
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。