Home > スポンサー広告 > 行動ターゲティング広告の売り方、セースルトーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://norixad.blog111.fc2.com/tb.php/65-a47533aa
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Nori's Entertainment inc.

Home > スポンサー広告 > 行動ターゲティング広告の売り方、セースルトーク

Home > 広告 > 行動ターゲティング広告の売り方、セースルトーク

行動ターゲティング広告の売り方、セースルトーク

今まで純広告というものの存在価値は、検索件数の向上というようなものくらいしかなかったように思う。それは媒体も代理店も提案の仕方に課題があるというのは否めないが、だいたいそんなもんだ。純広告がダメだというわけではない。当然認知をさせるという広告は必要であって、認知されていなければ、当然ユーザーのマインドシェアも握れないので、せっかく検索され数社から比較検討されているテーブルにのっかっても、ユーザーがその会社を「知らない・よく分からない」というだけで選択しないだなんてあまりにも悲しい。

しかしながら、そこで行動ターゲティング広告の登場だ。興味関心に合わせて配信されるとなると、代理店にとってもクライアントにとっても面倒な?メディアプランをすっとばして、その媒体に訪れるユーザーが、的確にターゲティングでき、「見込み客」として可視化できてしまったのである。

代理店のセールストークは恐らくこうだろう。「Yahoo!のサイト内には、不動産に興味がある人が****人程度います。つまり貴社の見込み客は現段階でこれだけいます、どうしますか?」たぶんざっくり言ってこれだけの内容でいい。リスティングと同じようなセールストークで十分だ。今までのようになぜこのメディアプランでターゲティングできるのかといった説明はいらない。そしてクライアント側は、見込み客を他社に奪われまいと必死なのは当然だし、何より他の代理店が同じメニューを持って競合他社へ行かれては。。なんてことが脳裏によぎるだろう。

そもそも行動ターゲティング広告は誰が買うのか。広告主側の企業競争の中で特定の業界は限られたパイの奪い合いが激化している。この業界に入る企業は比較的行動ターゲティング広告に興味があることが多い。例で言うと、競合が限られている寡占業界、ユーザーにとって商品のスイッチングコストが高い商品を扱う業界、人生において数回しか購入しない商品を扱う業界、などである。これらの業界において、リスティングだけで勝負してしまうとキーワードの単価高騰による競争激化だけでなく、今日のお客さんに出会えても、明日のお客さんには出会えないため、いつか失速していくことが予測できるだろう。実際に行動ターゲティング広告メニューとして販売している広告カテゴリも上記のような業界のクライアントが中心だ。出稿状況も行動ターゲティング広告に限って言えば、不動産、金融、人材あたりのカテゴリが人気である。ただ、昨今の市況により半年前の勢いは失ってはいるものの、それでもまだまだ売れている。

これから行動ターゲティング広告はその価値を高めるべく、データマイニングの世界へ突入していくことだろう。現段階でもJIAAの行動ターゲティング広告フォーラムでも言及されたように、行動ターゲティング広告に最適なフリークエンシーとクリエイティブは直近の課題である。これは掲載媒体、掲載時期、掲載クリエイティブなどが複雑に絡むので、現段階ではあまり答えが出ていないのが現状だ。よって、数を繰り返すことで各キャンペーン毎の傾向を分析し、次回の戦略精度を高めることで勝ちパターンを見つけることが求められる。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://norixad.blog111.fc2.com/tb.php/65-a47533aa
Listed below are links to weblogs that reference
行動ターゲティング広告の売り方、セースルトーク from Nori's Entertainment inc.

Home > 広告 > 行動ターゲティング広告の売り方、セースルトーク

Recent Comments
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。