Home > 2008年05月

2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

TechCrunch JapaneseのTwitterがでた!

techcrunch.gif


あのTechCrunch JapaneseのTwitterがでました。

TechCrunch Japanese
http://twitter.com/techcrunch_j


これは便利です。

Continue reading

"CLUB ATOM"

Atomのサイトがすごいことになっている。



あ、Atomって、別にRSSの話とかではなくて
渋谷にあるClubですよ。



つい数か月前まで普通のサイトだったのに
いつの間にかITトレンドを捉えたオサレサイトになってる。

Continue reading

にーよんなな

ああ、。「にーよんなな」って、こっちのほうね。

Internet Marketing - Search Engine Marketing - SEO - 24/7 Real Media

ちくしょう、ありえない間違いをしていたじゃないか。
紛らわしい言い方をしないでくれよアニキ。

一瞬こっちかと思ったぜ。

主に沖縄の音楽を扱うデイジーエッジ等、小規模のレーベルが集まる「パワー・インディーズ」のレコード会社、247music(東京・沖縄)。


まぁそんなわけないわなw ありえねー、ありえねー。


吉幾三×Capsule×DaftPunk×BeastieBoys StarrySky - IKZOLOGIC Remix -

これはイイ!!すごいMixだ。
朝一からフルスロットルなまでにハイテンションになる!



昨日「イカす インターネット天国」を読んで知ったんだが、
さすがに会社では聞けないかったから、今日朝一誰もいないときに聞いていたけど
これはシビれるね。鳥肌が立った。
いまさらですが… やっぱすごいです、これ 日本人って、面白いこと考えるよなー
[Oh!農!|イカす インターネット天国!](http://ameblo.jp/horiega/entry-10096083526.html )

Continue reading

起業家83年会?@渋谷

先週の金曜日に渋谷にて
「同い年の面白い奴集めよう」的な会に友人から誘われました。

祖父の教えでもあるのだが、「お誘いは断らない」ポリシー。
すべての出会いには意味があるはず思いと、出かけてきました。

参加者は以下のような感じ。
 -株式会社portas 代表 石野氏
 -株式会社CLOCK・ON 取締役&COO 前田氏
 -ダイアモンドメディア株式会社 取締役 武井氏
 -株式会社トレイントラックス 可児氏
 -株式会社オネスティ 山下氏
 -株式会社マインディア 代表 西小倉氏
 -身長2m男(笑)の輪千氏 (所属は忘れてしまいました)

集まってみれば、アントレプレナーな会でしたが、
同年代でこれだけ起業し活躍している方々が一同に集まるのは珍しい。

そして、意外に知り合い同士が繋がる繋がる。世間は狭いです(笑)
学生時代は関西で学生企業も含め、ずっとベンチャー企業を渡り歩いていたのですが
東京でのこういったネットワークはなかなか持てずにいました。

Continue reading

会社を替えても、あなたは変わらない

読みましたよ。
オプトの海老根さんの本です。


会社を替えても、あなたは変わらない (光文社新書 346)
海老根智仁
光文社
売り上げランキング: 809
おすすめ度の平均: 4.5
4 個人の人生にも応用できる事業計画書マニュアル
3 経営本として、モチベーションを上げる本として、お勧め
5 本質を突かれた・・・
5 「自分ドメイン」不変の法則ではないでしょうか?
5 組織と個人の両方の「事業計画」の意義と実行方法がわかる。

はじめに
 生き残るのは”幹”を描ける人
第一章
 一本の木から事業計画をイメージする - 「事業計画」の全体像
第二章
 老舗和菓子やの事業計画書を書く - 「事業計画」の実践
第三章
 制作会社の事業計画を劇的に変える - 環境の変化に対応する
第四章
 安易な目標だけでは一歩も成長できない - 「個人の事業計画書」を書く
終章
 あなたの人生はあなたが経営している - 自分を見つめるための「事業計画」



いわゆる事業計画書というものは会社のロードマップだけに使えるものではなく
自分の人生のロードマップにも使えますよ。というお話。

本書の終盤に記載されてあった「自主目標管理シート」は
非常に簡単なものである。だからこそ、これ位は実践しておきたい。

「自主目標管理シート」
 -自分の市場
 -その市場のニーズ
 -自分の強み

途中で軌道修正があってもいいから
この3点だけでもいいから常に頭の中に入れておこう。

Continue reading

けんすう氏に似てる

いや誰がって、僕が。ですよ。

一ヶ月くらい前に社長に言われました。

で、検索してみたわけ。

古川健介



うーん、似てるのか。そうか。

ごめんなさい、けんすうさん(笑)

まだ一度もお会いしたことないですが、末永く宜しくお願い致します。

新商品を売るためにはどうすればいいか

新しいネット広告商品を売るのは難しい。

尊敬する「広告β」氏のエントリーにもこう書かれていた。
広告屋は、メディアを売るが、厳密にはプランを売っている。 プランの中には、まあ、知識・ノウハウと呼んでも差し支えないものがある。 新しいことを提案すると、まず間違いなく聞かれることがある。 「他社事例ってありますか?」
[広告β:意志決定の謎](http://kokokubeta.livedoor.biz/archives/51339884.html )


他社事例?実績値?

当たり前だが新商品なんだから、「ない」。

そこで氏のエントリーの続きには、クライアントに納得してもらうために
いかに実績を作り、そこで新商品を買ってもらうかが記載されている。

ここで言うクライアントとはおそらく大手企業。
まぁ、ナショナルクライアントだろう。

個人的な実感もそうなんだが、氏のエントリーからも推測するに
ナショナルクライアントに新しい提案(または新商品)を買ってもらうというのは
やはり一筋縄ではいかないようだ。


だが、新商品を提案する上で下記のような意見は参考になった。

日産が取り組むマーケと企業PRの未来系/日産自動車の場合 | Web担当者Forum

「どういうことをやると、どういう反応があるかをみてみたかった。どんなログがとれるのかというのも、当初わからなかったので」という工藤氏。セカンドライフ進出がPR目的だとしても、そこでの経験を次に生かすためのデータをしっかり入手し、分析しているようです。



ナショクラというのは、どうも保守的なイメージがあるが、すべての企業がそういう訳でもなく
「新しいことにチャレンジする文化」を持つところもある。

クライアントは当然のことながら、投資に値するものとして広告商品を選ぶ。
実績の少ない、もしくは実績がまだない商品を購入してもらうために
必要なものは目新しさだけではない。

「巷では行動ターゲティングが主流です。だから貴社もやりましょう!」とか
「こういうロジックでターゲティングしているので効果は高いはずです。」といったような
セールストークでは百戦錬磨のナショクラには全く響かないはずである。

「なにがどうなるのだ。数値で落としてくれ。」 そう言われてしまうのは当たり前。
だが、実績がないネット広告商品なら、数値で落としにくい。あくまで仮説となってしまう。

そこで、新商品を提案するには

・どういうことをやると、どういう反応があるかをみてみたかった。
 →当然だが、目新しさというよりも、ロジックが大切。
  極端な話、「最適な効果が出る独自のアルゴリズムです。」というような説明だけじゃ通じない。
  そんなのはパルプンテにしか聞こえないだろう。

・どんなログがとれるのかというのも、当初わからなかったので
 →実施後の未来も明確に提示しなければならない。
  実績がないのであれば、過去の数字に頼る提案は難しくとも、
  「何のデータが取得でき、そのデータは何の役に立ち、どう応用できるのか。」という部分は
  明確に説明をするべき。逆にこれが出来ない商品というのは提案は難しいだろう。

 →出たデータが分析しやすく、次回に活かしやすいことが大切。
  アウトプットされたデータがなぜその数値になったかをクリアにする。
  「ある程度データを蓄積してから分析しないと分からないので、いろんな方法で
  やってみないと分かりません。」ではクライアントは納得できないだろう。
  何が変数になっており、何を軌道修正すればいいかが明確にならないといけない。


このあたりは必ず押さえておかなければいけないポイントかな、と。
まぁ、当然と言えば当然の話ですよね。

とはいえ、「どんな新しい取り組みでも最終的には必ずROIを出す。」という
クライアントの意向も押さえなければいけないというところもポイント。

うーん、やっぱり難しい(笑)
上記は最低条件であって、納得する材料としては足りなさそうですかね。

もうちょい勉強が必要です。いや経験か。



Continue reading

Home > 2008年05月

Recent Comments
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。